2017年12月18日

年末年始を彩るスパークリングワインは...?


本年度もあと2週間ほどで終わり、年末の忙しい時期もここからさらに盛り上がる頃かと思いますがいかがお過ごしでしょうか。

20161226193118.jpg

去年のとあるTV番組でヴィノスのスパークリングワインが紹介されました。

画面に映ったラベルをご覧になって、「このワインは...!?」と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。



20130407_01.jpg



【モンマルサル カバ エクストレマリウム ブリュット】



「カバ」はシャンパーニュ同様に瓶内二次発酵で造られるスパークリングワイン。大手メーカーが生産の9割近くを占めるというカバの中でも、モンマルサルは自社で栽培したぶどうからカバを造っているこだわりの生産者です。



DSC00531.jpg

収穫量が天候に左右されやすいため、自社畑だけでは安定的な生産量を確保することが難しいのですが、モンマルサルはあえて「自分たちの目の行き届いた畑で造られる上質ぶどうでカバを造りたい」と、本当に良いぶどうからハイレベルのカバを産み出しています。

20160812113927.jpg



カバの中では珍しく、ワイン評論家「ロバート・パーカー氏」でも有名な「ワイン・アドヴォケート誌」で90点というシャンパーニュ顔負けの高得点を獲得し、スペインだけでなく世界中の注目を集めるきっかけにもなりました。日本でも「日経プラスワン」やワイン情報誌「ワインスタイル」において高い評価を獲得しています。

年末年始はぜひこちらのエクストレマリウムをお楽しみください。

posted by ヴィーノ at 07:44| 日記

2017年12月15日

クリスマスケーキ!!

ついにクリスマス間近になってまいりました!

ヴィノスコーナーでは、
春日井店では、
■パルムさん
tennai1.jpg

h_fruitdeco_th.jpg
■百時さん
cropped-001-e1470610409668.jpg

藤ヶ丘店では、
■高砂ベルシュさん
03.jpg

07.jpg

ケーキを展開しています!!
クリスマス前のホールケーキの予約はもちろん、
クリスマス当日の、カットケーキの販売も行います。

この時期だけの特別な商品も置きますので、
是非楽しみにしていてくださいね。

清水
posted by ヴィーノ at 17:16| 日記

2017年12月06日

本当のバリューワイン








S__22159362.jpg




メリタージュ・ナパヴァレー





世界的な銘醸地カリフォルニア・ナパヴァレーではぶどう栽培に向いた気候と世界をリードする醸造技術で、今や数十万円というフランスにも負けない高級ワインも作られます。




そんな中お客様から

「3,000円台飲めるナパの極旨ワインが欲しい」

と言われ現地を探し回った買い付け隊でしたが、どうしても見つけることができませんでした。




しかし、私達はあきらめませんでした。




「無ければ造ろう!でもただ安いだけでなく、いい原料(ぶどう)と、いい醸造で出来た、高級ナパワインにも負けないオリジナルを造ろう!」




そこで選んだのは、ナパヴァレーのトップブランドの赤ワインの多くが指名買いする銘醸畑。

朝の霧に覆われ日光が遮られる平地と違い、標高400から600メートルの斜面のチャールズヒルとアトラスピークに跨がったこの畑は、ナパの中でも特に降水量が低く、さらに昼間の強い日照量と夜の冷え込みによる寒暖差から、繊細かつパワフルな味のワインができます。


1008DSC06789[1].jpg



「ケイマス」「マイナー」「ポールホブス」などそうそうたる顔ぶれの数十ものワイナリーがこの畑と契約し、1万円以上の価格で販売される銘醸畑です。




その畑のぶどうを使用し、当店のお客様のためだけに造られた"メリタージュ"。

今では5年以上連続で当店で一番人気のワインとなりました。




さらに、カリフォリニアでは干ばつが続き、2013年は今までで最もいい年と言われます。

ビッグヴィンテージにも関わらず、この度メリタージュは価格改定を行い、2,980円(税抜)が通常価格となりました!

高騰が続くナパなのに?あえて価格改定に踏み切ったバリューな3,000円クラスのワイン。
ぜひお試しください。
posted by ヴィーノ at 18:16| 日記

2017年12月03日

ヴィノス売場も冬模様に変身!

めっきり、寒くなってきました
ヴィノスも冬模様になってきました。

クリスマス用意はもちろん、
IMG_1308.JPG

IMG_1307.JPG

美味しく体を温めて貰える商品も取り揃え始めました。

IMG_1310.JPG

IMG_1312.JPG



年末に向けて、新商品も続々入荷しています。
是非、売場を楽しんでくださいませ。



posted by ヴィーノ at 17:00| 日記

2017年12月01日

上手なシャンパンの選び方!




いくつになっても、クリスマスソングを耳にすると心踊りますよね!

そんなクリスマスシーズンにテーブルを彩るのはもちろん、シャンパン。でも、お店ではよく「いろいろ種類があり過ぎて選べないのですが・・・」とのお声を耳にします。




そこで、今回は味わいの違いによるシャンパンの選び方を少しだけお手伝いいたします。




シャンパンを造る主要品種は、白ぶどうのシャルドネ、黒ぶどうのピノ・ノワールとピノ・ムニエの3種類。

もちろん、発酵や熟成の仕方によっても味わいは大きく変わりますが、一般的には白ぶどうの比率が高くなるとキリッとした味わいに、黒ぶどうの比率が高くなるとコクのある味わいになりやすいです。




通常はこの3種類のぶどうを生産者ごとに異なる比率でブレンドしてシャンパンを造りますが、今日ご紹介します2本のシャンパンは、一般的には味わいも価格もワンランク上のもの。



20161221200731.jpg


例えば、ボトルに【Blanc de Blancs(ブラン・ド・ブラン)】の表記が見つかれば、白ぶどう100%で造られた、キレとエレガントな味わいを楽しめます。




当店では『ジャン・ミラン トラディッション』が代表的なシャンパンです。



dddddddd%20(1).jpg




ジャン・ミランは150年以上の由緒あるぶどう栽培農家で、かつては100年近くもの間、有名シャンパン生産者のクリュッグ他にもぶどうを卸していたほど。




ワイン評価誌や専門誌では、ドンペリやクリュッグと同等評価を獲得するほどの実力を持ちながら、日本未入荷だったのです。

そこで、当店が10年以上前に探しだし、なんとか直輸入に成功した小さな家族経営の蔵元です。

今は息子さんのジャン・シャルルが栽培から醸造までお父さんと一緒に行っています。


あるいは、ボトルに【Blanc de Noirs(ブラン・ドノワール)】の表記が見つかれば、黒ぶどうだけで造られた、コクがあって酸味が落ち着いた味わいを楽しめます。



20161221200756.jpg




当店では、『ポール・エラルド ブラン・ド・ノワール』が代表的なシャンパンです。



dddddddd%20(2).jpg




ポール・エラルドはシャンパーニュ地方の南端、北ブルゴーニュ地方にほど近い小さな村で、1925年から代々シャンパンを造る、こちらも小さな小さな家族経営の蔵元です。




地元顧客を中心に手作り感たっぷりのシャンパンを造っていましたが、当店は約20年近く前に蔵元と出会い、直輸入を始めました。

その後、あまりにも生産量が少なく、輸入ができない時期もありました。




しかし、数年前に買付隊が訪問し、コンテナ単位で輸入することで信じられない価格でご紹介できるようになりました。


ワイン専門誌や専門家の華やかな評価はほとんどありませんが、一度試されたお客様からの評価は抜群です。
食前酒やお刺身等にはジャン・ミランを、お魚やお肉料理にはポール・エラルドを合わせてみてはいかがでしょうか。




味わいも価格もワンランク上でありながら、今なら2本合わせても6,960円(税別)なので、一般的なシャンパンの価格です。




上手にシャンパンをお選びいただき、素敵な時間をお過ごしいただければと思います。
posted by ヴィーノ at 18:26| 日記